2016年9月12日月曜日

出張先から修理依頼を掛けたMBAが戻った


高岡で急に使えなくなって延長保証掛けている会社に送った
Mac Book Air early 2015

やっとアップルから保証会社を経由して戻って来た





修理代金は 60372円 掛かっている
でも自然故障扱いだから ロハ
ロジックボード(WINで言うマザーボード)フル交換でした

このMBAの前に使っていたMBAの時
スクリーンに筋が入るので修理に出したら
内部に液体が流れた跡があると検証されて
(あんたがビールか何かこぼしたでしょ)なアカウンタブルフォト添付で
やっぱ6万なんぼの見積もりが来て
仕方がなく払ったことがある

今回もちょっと心配だったけど自然故障で助かった




しかしですよ,,,,
な〜んか綺麗になっちょります、全体的に
裏の足ゴムなぞ綺麗なもんです

んっ?
これは全とっかえしたな
つまり整備品か何かの新古品に僕のメモリーだけ
積み替えじゃね?

人件費よりきっとお安いんでしょうね






充電器のケーブルもあんまし汚れていない
一年と二ヶ月使ってるのに綺麗です






ついこの間 iMac の保証使ってMagic Mouseも新品交換してもらったし




まっさらな本体とマウスが出張の相棒となります

ではまた







2016年9月10日土曜日

新しいスニーカーを下ろした



いきなりくたびれたスニーカーで申し訳ない
 
3年ほど夏シーズンに付き合ってくれた
ナイキ フライニット ルナ2





軽くて涼しくて大好きだったけど
踵のカップが変形してきて履きづらくなった

ルナ1でもルナ3でもなく ルナ2が欲しい
同じタイプを探し名古屋のナイキショップまで行きましたが

この新撰組的なトサカが目立ってよろしいんだが
廃番でもうありません






新しい相棒シューズ 下ろしました

ナイキ フリーラン
これも軽いっす

僕の足は甲高だんびろでは無いので
細身のワイドEがぴったり





カラーリングは
名古屋のショップで一発一目惚れ

青色に黄色のナイキマーク!






実は僕が初めて買ったナイキがこのカラーリングだったですわ
40年近く前 
へースティングスと言う英国の小さな町の
スポーツショップで買った(遠い目,,,,,

ナイキ コルテッツ
懐かすぎる


デフォルトのシューレースは外します

アマゾンでポチっておいたスェーデンからやって来た
ノータイ レーシズ を付け替える

実は僕用に買ったものでは無いのですよ
普段杖をついて歩いてる父親用に購入して居た物の残り

高いな〜と思ってポチって
届いて解ったの4セット入りでしたw







此奴は良く出来たグッズで
毎度毎度レースを結ぶ必要が無い

丸いトナカイマークのボタンを押してフリーにして
キュッと締めれば おしまい
シューレース自体もエラスティック製で伸縮します

脊椎管狭窄症の痛い僕の腰にも 
とても優しい






4個セット色違いのレースが入っています
ブルーは他の靴に使っていたので
ピンクなどを付け替えてみました

いや〜ん ではまた

2016年9月7日水曜日

能登半島一周 三日目


能登半周一周三日目です!

もう能登半島とは全然関係のないところにいますが
能登半島一種の旅は続いていますw

昨夜飲み屋の板前と話していて
急遽 日本アルプスを制覇することにしました

登山口は駒ヶ根





そこに行くまでが結構大変
木曽街道で山越えです




やっと峠越えして駒ヶ根側にでました

広々してますね、ちょっと感動




矢印のところで強制駐車
ここからは専用の観光バス

ま〜それが尋常ではない山道でカーブカーブの連続道
そこをバスが行ったり来たりのすれ違い
よく崖から落ちんなと、ちょっと感動






ケーブルカーでさらに上に行く
ありましたよ 千畳敷

みなさん千畳敷の遊歩道に広がっていく

僕も百メートルほど歩きまして
戻りました

同じケーブルカーに乗ってた方から
お帰り?お早いですね
だってw



確かに峰の上を見ると人が立ってますよ



でもね、、
皆さんフルで山装束

僕は麻製ジーパンとナイキのジョギングシューズね






みんな高山植物の名前よく知ってますね〜

ま^

魚や海の生物なら任してもらいたいんですが、、、





山を降りたらまだ夕方の4時
これなら芦花公園まで高速使えば3時間もあれば帰れますね

途中諏訪湖で一休み

あとは東京方面まっしぐら

ほんと荒くれた運転もしたけど事故もなく
帰ってきましたな

次はですね
来月に尾張一宮の仕事があり
そこにバイクで行くか考えてます

ではまた


2016年9月5日月曜日

能登半島一周 二日目

輪島で朝を迎え第2日目

マイドの風来坊の旅
まったく計画がありません





素泊まりの宿を出てコンビニで腹ごしらえして




先ずは朝市を見に行った
ちょっと早いのかまだまばらな感じでしたね

高知の朝市と違って個人さんがほとんどだ
自分の畑で今日摘んできた野菜を売ってますね

顔があったら微笑まれた
ちょと恥ずかしい

そして思った,,

飛騨高山に行こう!
途中の白川郷も もれなくっ!




高速など使いません
ひたすら下道を走って



ワ〜〜〜〜プ



ついたぞ

合掌造りの里



美しい!






高速使うとまったくわからないで白川郷についてしまうが

本当は 相倉合掌造集落から始まって
白川郷に至るまであっちこっちと歴史的建造物が残っている

それらの地域すべてでのユネスコ世界遺産だそうだ








栃の実団子など食べながら
ゆっくり白川郷を見学して

山越えですね〜岐阜を離れます





この林道は面白かった
当然ワインディングの連続





ところどころにナイスな雰囲気の滝





遥かに見えるは 日本アルプスじゃね?






峠を越えると高原の雰囲気
越える前はあれほど山々していたのに

長野側は




あっちソバ畑

こっちソバ畑







もちろん蕎麦食べましたね








夏の新蕎麦

秋の新蕎麦とどっちがおいしいかね







途中
旧帝室林野局基礎支局の建物を見学






支局長の部屋とか階段は
アールデコ調ですね





川沿いのルートを辿って
飛騨高山についた





中国人は相変わらずだけど

白人の観光客が多い
実に多いのでびっくり



造り酒屋に突入して試飲などをして
ぶらぶらと街を歩いた






大八車の車輪です

僕の母の祖父が山形で車輪大工だったらしい
結構趣味人で
竹製の竿師としても銘を持っていたとさ

ま〜そーなんだ
あったことはないが
だから僕も子供の頃から釣り好きなのかもね



じゃまたです

2016年9月3日土曜日

9月になったので、サブマリーナのバンドを変えた


9月になったのでもう海で泳ぐことも無いと思うので
常用のサブマリーナのメタルバンドを
革バンドに変える




 また御徒町の時計バンド問屋で新しいの買いたいけど
出かけるの面倒なので手持ちの中から





久しぶりに時計工具皿を引っ張り出した






親指で外に力をかけながら
工具でピンを片方ずつ外す
次が大事な行程





ピンを入れる時時計本体にピンが必ず当たるので
テープ養生

本体に傷があると査定5万円マイナスだと 
経験者が言って候






 ドナドナされたシーマスターの遺品
サメ革のバンドです





これがピン
小型の刺股みたいな工具でトンと落とす





いいんじゃネ
なんか 問題なく馴染んでますね

ではまた


2016年9月1日木曜日

高岡のスーパー・鮮魚のメモ


高岡でのホテル部屋調理材料は殆どここ

フレッシュ佐竹




風除室というより雪よけ部屋的な入り口を構える
ローカルなチェーン店ではなくオンリー店

米専門店、花コーナーもある繁盛店です
店員も活気があり店内放送も賑やか





満遍なく殆どの商品を揃えてあるスーパーだけど

鮮魚コーナーが賑々しく広く
見ていて楽しくなる

しかし魚の種類が分からない




コズクラ ??

ワカサの事かなぁ





群れで取れたのか、東京のスーパーではお目にかかれない

島鯛 ??




シマダイ の方がよろしいか

しかし本当は

石鯛 じゃね!





東京で見たこともない巨大な

千葉産の アサリ !!

ハマグリサイズなんだけど
これで酒蒸ししたら食いごたえありそうだけど

3.11ご近所の千葉産か〜〜
原子で巨大化ではなかろうね





県民食のすり身

これ各家庭ですり身揚げ作るんでしょうね




フクラギ ??





汐の子!!

お手上げ!!



赤鯛って、、、何




白ザス ?






 ナメラバチメ 見当もつかね




これは部屋で食える





部屋では焼けね




エビやアワビはいけるか!
踊り食い


他にも魚はたんとございました


どなたか魚名を訳してください

ではまた