2016年8月30日火曜日

さあお楽しみの、能登半島一周バイクの旅

  
高岡の作業が順調で1日繰り上げ終了

高岡 よかったな〜
結構食べ物や風景 楽しみました



ホテルからの最後の夕方
明日は能登半島晴れだって

さあ計画の能登半島一周の始まり

富山湾に面した海岸を内浦、日本海に面した海岸を外浦と呼ぶ。
また、半島の先端から根元に向け、順に奥能登中能登口能登と呼ぶそうです。




氷見は前回の千里浜ドライブハイウエイの昼飯で行ったので
石川県最大の島 能登島を目指す
つまり口能登を内浦たどって先端の珠洲岬から
外浦を輪島まで下る



能登島は 結構大きな島で
温泉や水族館(ジンベイさんもいるらしい)等
リクレーションリクレーション処が多そう



能登島の一番奥の先端にある
能登半島唯一のダイビングサービスに行った

ワンチがお出迎え!

お店の代表出てるから youtube 見てね
https://youtu.be/Mw2Ho0Sdy50



半島に帰るときに渡ったツインブリッジの真ん中で撮った




内浦の浅瀬にはなんか立っていた!

実は僕は知っていたのであった
伝統漁のボラ待ちやぐら
やぐらの上には人がいてボラが網の上を通る時
一気に網を上げるわけね




外浦には天然塩の塩田が何箇所もあり現場で塩も売っていた




輪島から上能登外浦の海は絶景と高岡で聞いていたが
まず期待以上の美しさ

素晴らしい



昼飯食べてないな〜と思いながら走っていく
輪島近くにやっとお食事処

こんな風景を楽しみながらの昼飯は 天国






輪島の宿にバイクを置いて てくてくと海水浴

わ〜綺麗なビーチ

親子連れが2組だけ

ほとんど貸切

なんで輪島の人はもう泳がないんだろ




宿に帰って風呂に浸かり夕方の輪島の町に溶け込む
結構区画整理されて古い町並みは少ない

居酒屋の中から鼻が頼りで一軒に絞った

大当たり うまし!



シコタマ頂いて外に出ると
輪島大祭三日目は続いていた

夜22時ごろが一番盛り上がるらしい
大祭の触りだけ頂き宿に明日があるので戻りました

明日の朝 輪島朝市観ますもの

ではまた

2016年8月27日土曜日

高岡での日曜日 軽いツーリングを計画


今回の仕事が終わったら能登半島一周するつもりで
バイクでわざわざ500kmも走って東京からやってきた


日曜日 職人さんがオフりたいの事で自分もオフリました
まずは能登一周の小手調べ
能登半島の下辺りには砂浜が道のなっている場所が有るらしいので行ってきた




黄色石川県の左下、千里浜なぎさドライブハイウェイ




ここ



凄い! 砂が固く締まっている



但し、サイドスタンドは潜りますね




さすがの硬くしまった砂も 車重240kg には耐えられません



もって来た海シューズを履かせました


このハイウェイ  砂が濡れているところはズリズリ走れますが、乾燥してるとこはやっぱりズリズリと滑るそうでバイクは走んないほうが賢明らしいです

世界でも3箇所しか浜辺を車用道路は無いらしいので良い経験ですね

夏場は途中に海水浴場ができてしまうので海の家の裏手を走る迂回路なんてありました

その後 反対側の富山県氷見港に走り、うまかーーーな白海老丼を食べましたとさ、

video

ノイズ厳しいけどアップできるサイズに圧縮
しかしなんだろか このジリジリサウンド
クリアにするべくチャックせねば

ではまた


2016年8月15日月曜日

先月ことを今頃アップ・久米島に行ってきたよ〜ん

ブログの日程が前後するけど
先月 仕事が空いたので久米島に行ってきた



もちろんフライトはJALマイル使ってのロハ
現地での宿泊費とダイビング費用だけ





すっかり夏富士を眺めて
沖縄本島から





渡嘉敷列島




 慶良間諸島を飛び越えて



久米島に到着
マイルただ券は沖縄方面は常に夕方着

ホテルで荷物を受け取り
ゴッサリのダイビング機材で2000円代
ヤマトの往復割&持ち込み割


ホテルのチャリで港に来た
最後の船が ちょうど今日の収穫の水揚げ


キハダマグロです
大きいのは二人が狩りでお気ていた




そして 夜の世界に入るのでしたw



この船です

大型です




僕のリクエストは トンパラ



南シナ海にポツンと立つ ひとつ岩


回り込むと


表情が変わる


高さは30~40mかな
フリークライミングできますな!


 


海中はごろた
でもひとつひとつが大きい

潮が当たる場所なので小魚が集まり



その小魚を捕食する大型魚が来る


動画撮り忘れたけど
マジ素晴らしい


小魚は時期的にちょうど産卵時期
卵を守るのは大抵オスの役目
近寄ってもじっと我慢



 浅瀬では何種類もの魚の産卵
サンゴの枝の間に産卵する魚
それを食べにくる魚
卵を守る親魚
その上では集団産卵

そしてそんな小魚を食べにくる魚


展望台から中国方面を見る


久米島のてっぺんにある城跡からのパノラマ





白く長いイーフビーチでゴロゴロしました

暑くて30分で退散

しかし暑い

イソギンチャクも白色化していた



サンゴが白化する前に 
台風よ来て、海水を混ぜてく〜〜〜

久米島には給油施設がないので沖縄空港に一旦降りる
だから羽田まで5時間近くかかります
ではまた情報が出たら
またね 

2016年8月13日土曜日

アクションカメラ最後発機であろう TG-Tracker を買った


今年7月に発売されたアクションカメラ TG-Tracker
発売前から気になっていて、今使っているカメラの後継機にするべと
物欲魂が吹き出し、、買ってしまった

写真だと大きく見えるが実物はとっても小さい




色は黒一色とパールっぽいグリーン
チョイスは当然グリーン
目立ちます!




オリンパス光学
もう新しいの要らんだろう位出てるアクションカメラ市場
最後発機然といろんな物をぎゅっと打ち込んでいます




正面の緑ぽっちはLEDライト
こりゃ嬉しいね




カードとバッテリーは2アクションで開く後ろにある
こんなんで本体のみハウジング無しで30m防水できるんだ、賢い



操作は全て上の5つのボタン操作
複合操作なので覚えるのめんどかったけど
よく考えてある、賢い

WIFIね!
iPonとらくらく接続できた

動画と静止画&タイムラプス撮影
タイムラプスは魅力だね

GPS付き
地図平面上の軌道
水深、高度計
水準器付きのてんこ盛り

4K動画
まあ4Kテレビもってないんで〜要らんわ




モニターが開くんですわ
これでモニターが自撮り用に回転したらもっとええな〜
と思ったら








オリンパス 考えるもんだね〜〜
正面にミラーが付いていて画像がわかります









水中撮影用のレンズカバー
水中用ワイドコンバーターようですね




ハンドルも付いていた



規格がGoProと同じになっているから
こんな感じにGoProパーツ使えます



早速 GoProパーツでバイク車載キットを組み込んでみた
GoProより断然本体が重いからこれでいけるか心配
ハンドルバーに固定の方が安心か

GoProのように撮影時に同時給電できないのが今一
本体完全防水にするかバッテリー交換を取るかですな
バッテリー シャーないので3つ購入しましたけど、、


こりゃ出張にも持ち出してガンガン撮りますよ〜〜